探究活動・部活動

探究活動・部活動

美術専門部

活動内容

美術専門部は、美術課程の生徒が参加する部活動です。活動内容は、公募展への出品作品制作・美術大学受験の対策課題・学内外での課外活動などが中心となります。
以下に、活動の主な内容をご紹介します。また、HP内の「学科紹介」や公式ツイッター「浜松学芸美術課程・書道課程」などにも詳細情報や最新のトピックが載っていますので、ぜひご覧ください。

○公募展作品制作
*全国高等学校総合文化祭美術・工芸展(絵画・デザイン・彫刻・映像など)
*静岡県読書感想画コンクール・中央コンクール(全国大会)
*高校生国際美術展
*バイクのふるさと浜松「夢のバイクデザインコンクール」
*浜松市芸術祭 市展
その他、企業やイベントのロゴ・イベントポスター公募などに参加。

○美術大学受験対策
1年次には基礎となるデッサンを中心に各種課題を幅広く実施しています。
2年次からは4つの専攻(油絵・日本画・デザイン・彫刻)に別れ、より専門的な内容で進度に応じ実技課題を実施します。特に3年次は受験に対応した実技課題を数多く行い、現役で合格できる実技力を磨いていきます。また、推薦入試対策として受験校に提出する「ポートフォリオ」の制作や面接対策なども部活動で行っています。
その他、年に2回、外部美術予備校を招いての実技指導や予備校が主催する「全国実技模試」などへも参加しています。

○課外活動
課外活動では、自分で考え行動する主体性を重視し、学外での展示施設やお店などでのグループ展・浜松ゆりの木通り商店街での手描き看板制作・小学校での壁画制作など様々な活動を積極的に行います。この経験は、今後デザイナーや作家などを目指す際、大いに役に立つと考えています。また美術館見学や学芸員体験など鑑賞やプロデュースなども行っています。