新着情報

新着情報

2018/01/22探究活動・部活動

【自然科学/科学分野】1/20(土)、静岡大学工学部にて本校の生徒12名が分子生物学の実験で必要な実験機器の使い方を教えていただきました。

120日、静岡大学工学部8号館において、静岡大学技術部バイオグループ長の大橋和義さんの指導のもと、本校の生徒12名が分子生物学の実験で必要な実験機器の使い方を教えていただきました。
まずは、マイクロピペッターの使い方を教えていただきました。使い方に慣れたところで、マイクロピペッターを使い、
1000μLの水滴を100μLの水滴10個に分けました。また、遠心分離器で大腸菌を分離することで塊がみえるようになったり、ボルテックスミキサーで懸濁することでみえなくなることが確認できました。

次回、
210日(土)には、蛍光遺伝子のGFP遺伝子を大腸菌に遺伝子導入する実験と遺伝子実験で重要なツールのプラスミドを大腸菌から単離し、制限酵素処理して観察する実験を行う予定です。