新着情報

新着情報

2018/08/29探究活動・部活動

【探究活動(自然科学/科学分野)】8/22日(水)~24(金)、静岡大学工学部にて、本校の生徒が分子生物学の実験を体験しました。

8月22日~24日に、静岡大学工学部8号館において、静岡大学技術部バイオグループ長の大橋和義さんの指導のもと、本校の生徒が実験機器の基本的な使い方と分子生物学の実験を体験しました。

1つめの実験は、バイオテクノロジーの発展を支えてきた基礎技術である遺伝子組み換えを行いました。蛍光タンパク質(GFP)遺伝子を組み込んだプラスミドを大腸菌に導入して形質転換させました。クリーンベンチ内で大腸菌プレートからループを使用して釣菌したり、コンラージ棒を使用して作業を行いました。GFP遺伝子を導入された大腸菌に、紫外線を当てることで蛍光を発していることが確認できました。

2つめの実験は、見た目ではほとんど区別をすることができないコシヒカリとササニシキからDNAを抽出し、PCR法でDNA断片を増幅し、電気泳動による解析を行いました。電気泳動のバンドから、2種類の試料のうちどちらがコシヒカリか判別しました。生物の教科書に出てくるPCR法や電気泳動法を実際に行うことができる貴重な機会になりました。